JAにいがた岩船

MENU

新着情報一覧

NISA制度改正を踏まえたJAバンクセレクトファンドの見直し等について

 今般、NISA(少額投資非課税制度)が2024年より改正されることを受けまして、「JAバンクセレクトファンド」を2024年1月より一部見直しさせていただきます。

 

1 JAバンクセレクトファンドの見直し内容

 以下のファンドについて、2024年1月よりNISA成長投資枠の対象外となる予定であることから、JAバンクセレクトファンドとしての取扱いを見直すことを予定しております。

 

  • グローバル・インカム・フルコース(為替ヘッジなし/為替リスク軽減型)

  運用会社:三菱UFJアセットマネジメント

  • 農林中金<パートナーズ>J-REITインデックスファンド(毎月分配型)

  運用会社:農林中金全共連アセットマネジメント

  • グローバル・リート・インデックスファンド(毎月決算型)

  運用会社:大和アセットマネジメント

 

 なお、その他「JAバンクセレクトファンド」の見直しを行った際は、JAバンクホームページにてご案内させていただきます。

 

  • JAバンクホームページ(商品の選び方)https://www.jabank.org/tameru/tousisintaku/select/

 

2 見直し予定日

 2023年12月31日(日)

 詳細なお取扱いにつきましては、お取引店までお問合せください。

 

3 その他の留意事項(現在のNISA・つみたてNISA口座のご契約に関すること)

 2023年12月末時点でNISA口座またはつみたてNISA口座(2023年の非課税投資枠が設定されているもの)を保有している場合、2024年1月1日時点で自動的に新NISAの勘定(成長投資枠およびつみたて投資枠)が設定されます。また、現在のNISA制度でのつみたてサービスは、新NISA制度へ引き継がれます。

 

 ただし、成長投資枠の対象外となるファンドのつみたてサービスについては、課税口座でのつみたてに引き継がれます。2024年1月以降のつみたてサービス継続を希望されない場合には、お手続きが必要となります。

 

 また、現行のNISA制度が2023年末で終了となることから、2024年1月からは現行のNISA口座での新たな買付(再投資)はできません。そのため、分配金の取扱いを再投資としている際に、2023年12月末までに購入されたNISA口座で保有するファンドから分配金が発生した場合、2024年1月以降(受渡日基準)は、非課税投資枠の有無に関わらず、課税口座(特定口座)での再投資となります。課税口座(特定口座)での再投資を希望されない場合には、分配金を受取とするためのお手続きが必要となります。

 

 上記お手続きにつきましては、JAバンク投信ネットサービスをご利用いただく、またはお取引店までご相談下さい。